転職相談(サイト選び&転職の悩みについて)

とにかく早く転職したい!最短1週間で転職する方法。

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2018/12/102.pngお悩み看護師
  • とにかく早くこの職場を辞めたい。
  • 辞めたいけど転職先が決めれない
  • この環境から脱したい!

その気持お察しします。転職したくてもどうしたら良いのか分からない。1歩踏み出せない人はたっっっっくさんいます。安心して下さい。

この記事の前半では、「1週間で転職するメリットからデメリット」を解説しつつ、記事の後半では、「1週間で退職する方法」を具体的に解説します。

そんな私も病院をやめてから転職するまでにフリーターを経験しています。それは自分が望んだことではなくて、ただただどうすれば良いのか分からなかったのです。

こんな不甲斐ない自分の事を誰にも相談できなかったんです。

転職する入口になったのは、友人でもなく、家族の助言でもなく、転職サイトでした。他人には相談しやすかったんですね。きっと当時は。

就職先をすぐに見つけたい!早く働かないと困る!なんて人のために参考になる記事になればと思います。

この記事は、既に仕事を辞めている。辞める事が決まっている人のための記事になります

でも、まだ退職するか、転職するか迷っている人や仕事を辞められない。辞めたい。と思っている看護師さんのための記事になります。

転職サイトの有効的な利用方法 3ステップ
STEP1
ランキング上位の転職サイトに登録

まずは、転職サイトランキング上位3つの転職サイトに登録(無料)をします。

1位:看護roo! 2位:看護のお仕事 3位:マイナビ看護師

※もし手順などに不安がある場合は@tensyoku_nurseにいつでも連絡(DM)下さって大丈夫です。

STEP2
各転職サイトに転職の意志を伝える

良い求人があれば、早めに・・・転職したいと思っている」と各転職サイトに伝え、優先的に求人を紹介してもらう。

STEP3
自分の条件に合う転職サイト1社に決める

担当の相性や希望の求人など、条件を照らし合わせた上で1社に絞り転職をする

最短1週間で転職したい人とは?

具体的にはこんな人達が対象かもしれません。

こんな人が当てはまる
  • すでに離職しており、来月の1日から就業したい。
  • 内定をもらった病院があるけど、他の病院も見てから決めたい。
  • 早めに決めて安心してから自由な時間を作っておきたい。

とこんな感じで、様々な理由があるとは思います。

最短1週間で転職活動を終えることは出来ますが、その前にメリット・デメリットを把握してきましょう。

ちなみにですが、転職には「とりあえず派遣看護師」という選択もあります。焦らずにとりあえず派遣看護師位をして体制を整える。というのもありです。

【看護師】最短1週間で転職するメリット

「最短1週間での転職」のメリットはこれらの項目になります。

  • 決断せざるを負えない。
  • 転職に対して積極的に動くことが出来る。

では、メリットを把握していきましょう。

決断せざる負えない

人は、提出期限や締切など、時間的な期限に余裕が無いとゴールから逆算して行動、決断をすることが出来ます。

決断せざる負えなくなる。という事は、行動を起こすことが出来る

つまり、成功への第一歩を踏み出すことが出来る。ということです。これは、最大のメリットです。

いつかの僕のように「いつか辞めたい。」「転職したい。」と思っているうちは大半は決断することが出来ません。

1週間とは言わなくても転職までの時間に制限がある場合は、今まで決断までにかけていた時間を短縮しなければなりません。

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/06/0bb20c75506100d96b2e4380d90badcd.png
なまいきパンダ

何を言ってるんだか。そんなうまくいくわけ無いじゃん!

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/06/236286f9f34f8a4a210cd33b51ba8b01.png
子ブタ後輩

先輩ッ!!この人に逆らうと次の記事に出してもらえなくなりますよッッ汗

「そんな簡単に行くわけ無いじゃん。」と思うかもしれませんが、

確かに、簡単な道のりではないかもしれません。。決断の連続になることでしょう。

しかし、半強制的でも今から選択と決断の連続は、行動することが出来る素晴らしい1歩です。

転職に対して積極的に動ける

転職に対して消極的な人や、僕のように面倒くさがりな人間でも、時間の制限を設けられる事によって、転職に積極的に動くことが出来ます。

また、積極的に動くことが出来る。というのは焦りや、煽りと似たようなもので、これらは驚異的な集中力や行動力を生み出すことが出来ます。

しかしデメリットもあり、大切な事(情報など)を落してしまったり、間違った選択をしてしまう。という側面があります。

そのために、今回紹介する転職サイトがあり、舵取りをしてくれるイメージで良いかと思います。

【看護師】最短1週間で転職するデメリット

「最短1週間での転職」のデメリットはこれらの項目になります。

  • 決断までの時間が短い。
  • 転職サイト頼りになる。

一つづつ解説していきます。

決断までの時間が短い

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/06/0bb20c75506100d96b2e4380d90badcd.png
なまいきパンダ

なんだよ!さっきは決断する時間が短いことをメリットみたいに言いやがって。今度はデメリットってなんだそれ!

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/06/236286f9f34f8a4a210cd33b51ba8b01.png
子ブタ後輩

せ、先輩ッッ汗 だからこの人敵に回しちゃダメですから言うこと聞いてくださいよッ(泣)

パンダくんの言う通りですね(笑)

しかし、実際にメリットでもデメリットでもあります。

ハッキリ言うと、決断までの時間が短いという事は、単純に考える時間が少ないので、失敗しやすいです。

失敗というのは、例えば、

  • 福利厚生など細かいことまで考えてなかった…。
  • 通勤距離を考えてなかった…。
  • ボーナスの事聞き忘れた…。

などが上げられます。転職する際に自分の希望を把握しきれておらず「自分の想像と違った…。」という結果になります。

その部分をサポートしてくれるのが、転職サイトの役目であり、得意分野です。

早く転職したい場合は、他の転職サイトを差し置いて「マイナビ看護師」という転職サイト1択です。こちらについては下記にて解説します。

転職サイト頼りになる

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/06/0bb20c75506100d96b2e4380d90badcd.png
なまいきパンダ

なんだか偏った情報しか教えてもらえてないんじゃない?って思っちゃうし、もっと良い求人がどこかにあるかもしれない。。

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/06/236286f9f34f8a4a210cd33b51ba8b01.png
子ブタ後輩

情報収集が少ないとどうしてもそう思っちゃいますよね。

転職サイト頼りになってしまうと、パンダ君の様に思ってしまうのは必然です。

転職で失敗しない転職の方法は、様々あります。しかし、今回は「とにかく早く転職したい!」という事を考えると転職サイトを利用する事が1番確実だと思います。

自分で探した勤務先でももちろん良いでしょう。

しかし、給料や勤務形態、福利厚生やボーナスや教育体制や勤務先の人間関係など自分で全て網羅して確認することは出来ますか?

転職に対してアレコレ言っている僕ですら聞きにく事もありますし、今から勤めるであろう病院の偉い看護師さんを面接で前にしたら萎縮してしまいます。

転職サイト自体よく分からない人は、下記を参考にして下さい。メリット・デメリットを客観的に捉えているはずです。参考までに。

【看護師】最短1週間で転職する方法(例)

Sさん23歳の看護師さんの場合

例えばこんな看護師さん
新卒で総合病院に入職するものの、目が回るような毎日の忙しさに心身ともに疲れ果てて退職を決意。インターネットで自分で調べて良さそうに見えた病院に応募し、無事内定ゲット!とはいえ、以前の病院と忙しさにおいては変わらないようにも思え、「本当にこの選択でいいの?」という迷いも拭いきれない。「とにかく他の病院も見て、決めたい」と考えたSさんの転職成功まで。
1日目 マイナビ看護師に登録

10:00 マイナビ看護師に登録

さっそくキャリアアドバイザーから連絡があります。もしお急ぎでしたら、今日の午後、ご来社されませんか?」との話になり来社する。

14:00 来社

キャリアアドバイザーから、希望条件に近い病院の求人を多数紹介してもらう。病院の雰囲気など細かいことも教えてもらい、希望条件とぴったりだった2つの病院に応募することを決意。

2日目 書類応募〜面接対策

9:00 書類応募

キャリアアドバイザーが「推薦状」を作成。
A病院とB病院への応募手続きも代行してもらう。看護部長にも電話をかけて、「ぜひ面接してください」とプッシュしてくれる。

13:00 書類選考通過

キャリアアドバイザーより、2つの病院いずれも種類選考が通過したとの連絡があった。一刻もはやく選考を進めかったので、急きょ明日面接をしてもらうことに。

14:00 面接案内のメールが届く

キャリアアドバイザーよりA病院とB病院の面接案内ともに、過去の面接の傾向と対策をメールで連絡をもらう。

3日目 面接・見学

10:00 A病院の面接・見学

キャリアアドバイザーが病院まで同行、面接にも同席してくれた。面接は30分ほど。その後、同病院で働いている看護師さんとキャリアアドバイザーを交えて会話。

15:00 B病院の面接・見学

面接を無事に終了し、その後、病院と看護師寮(借り上げマンション)を見学。

4日目 内定の連絡、条件交渉

13:00 内定の連絡

キャリアアドバイザーから、A病院、B病院ともに無事「内定」の連絡がある。

15:00 採用条件の確認

キャリアアドバイザーから、両病院の「採用通知書」と「採用条件書」がメールで送られてきたので内容をじっくりと確認。

A病院・B病院の看護師寮(借り上げマンション)にすぐに入寮できるかどうか確認して欲しいとキャリアアドバイザーにメールで依頼。

16:00 じっくり検討、入職を決意!

キャリアアドバイザーから、即入寮可能である旨、連絡あり。「1~2日間、じっくり悩みたい」とキャリアアドバイザーに連絡。
そして…A病院、B病院ともに甲乙つけがたい印象だったが、看護師寮が充実しており、教育環境や残業時間なども希望どおりだったA病院への入職を決意!

6日目 検討の結果

18:00 キャリアアドバイザーに連絡

キャリアアドバイザーにA病院に決めたことを連絡。さっそくキャリアアドバイザーがSさんに代わってA病院に内定受諾の連絡を入れ、また、B病院には内定辞退の連絡を入れる。

7日目 GOAL

マイナビ看護師登録までの流れ

マイナビ看護師の登録は5つのステップを済ませ、60秒で終わります。

まずは、コチラのマイナビ看護師≪登録無料≫に飛びます。

登録までの流れは↓

手順①

①自分の資格と希望する働き方を選択します

※働き方にまだ迷っている人は「こだわらない」を選択して、電話でその旨を伝えましょう。

手順②
希望する勤務地と就業時期を選択します。

 

手順③
自分の住所と生年月日を入力します

 

手順④
④名前を入力します

※ご登録特典にはしっかりと☑をしましょう!登録時期に応じて素敵なアイテムが貰えます。

 

手順⑤
⑤電話番号とメールアドレスを入力したら終了!

 

マイナビ看護師≪登録無料≫

まとめ

何事も焦ってしまうと大切なことを見落としがちになり、失敗に繋がってしまいます。

そのため、失敗しないためにも転職サイトがあり、サポートしてくれます。

その中でも「マイナビ看護師」はレスポンスも早く、最短転職に適している転職サイトと言えます。

皆さんの第1歩のお手伝いができたら僕は本当に幸いです。

皆さんの転職の成功を祈ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です