転職相談(サイト選び&転職の悩みについて)

【看護師】沖縄や離島で働くのは大変?徹底解説しました。

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/06/0bb20c75506100d96b2e4380d90badcd.png
なまいきパンダ

沖縄や離島で働く大変さを知らなすぎる!無責任に勧めるな!!!!

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/06/236286f9f34f8a4a210cd33b51ba8b01.png
子ブタ後輩

まぁまぁ、パンダさん。

あれ?そう言えば、うーさんは沖縄生まれじゃなかったでしたっけ?

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/10/101.png
お悩み看護師

実はそーなんですよ。なので今回の記事は気合入ってます!

だからこそ、パンダさんの言っているとおり、安易に転職はして欲しくはなしので、しっかり伝えたいと思ってます。

沖縄に限らず移住・転職ってすごく大変なんですよね。

なので結論から言うと、【応援ナース】で転職するのが一番良いと思うのですが、まぁ順を追って解説としましょう。

僕は、沖縄や離島で働きたい!と思っている看護師さんが居たら心から応援したいと思ってます。

なので、今回は看護師さんのこんな悩みを解決できる記事を用意しましたよ。

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2018/12/102.pngお悩み看護師
  • 沖縄で働く時の良さ、大変さをしりたい!
  • 沖縄って給料安いって聞いたけど生活できるの?
  • どうやって沖縄や離島の求人を探せばいいの?

記事の前半では、「沖縄や離島で働く心得」を解説しつつ、記事の後半では、「沖縄や離島の病院へ転職する方法」を具体的に解説します。

この記事を読み終えることで、「沖縄への転職者へ求められるもの」が理解できるだけではなく、「失敗しない転職方法」が身についた状態になることでしょう。

では解説していきます。

転職サイトの有効的な利用方法 3ステップ
STEP1
ランキング上位の転職サイトに登録

まずは、転職サイトランキング上位3つの転職サイトに登録(無料)をします。

1位:看護roo! 2位:看護のお仕事 3位:マイナビ看護師

※もし手順などに不安がある場合は@tensyoku_nurseにいつでも連絡(DM)下さって大丈夫です。

STEP2
各転職サイトに転職の意志を伝える

良い求人があれば、早めに・・・転職したいと思っている」と各転職サイトに伝え、優先的に求人を紹介してもらう。

STEP3
自分の条件に合う転職サイト1社に決める

担当の相性や希望の求人など、条件を照らし合わせた上で1社に絞り転職をする

沖縄や離島で働く際に求められる看護師

沖縄や離島に転職するというのは、人生の一大イベントですからね。しっかりと理解を深めてもらうために、

まずは、この様な看護師が求められている。というのを知っていてもらいたいです。

下記の項目にて解説していきます。

  • ちょっとの事では折れない心
  • コミュニケーション能力
  • 思いやり・感謝の気持を伝えられる人

「自分には出来るかな?」と照らし合わせてみて下さいね。

ちょっとの事では折れない心

もしかしたら、夢や希望を持って移住したとしても、上手く行かないことだらけかもしれません。例えば、

  • 移住した先の病院にお局がいて、思うように仕事ができない。
  • 友人や知り合いが、なかなかうまく作れない。
  • 相談できる相手が直ぐにできると思ったのに。
https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/06/0bb20c75506100d96b2e4380d90badcd.png
なまいきパンダ

お前は、不安になるようなことしか言わんな!

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2018/12/102.png
よー@看護師

これは、絶対に転職を失敗してほしくないからですよ。

もちろん、良い所もたくさんありますけどね!

このように、自分が描いていた生活をすぐには送れないかもしれません。

自分が住みやすく、働きやすく、心地よい場所に身を置くためには、やはり自分でその環境を手に入れる努力をしなければなりません。

その環境を手に入れてこそ、沖縄の移住生活も楽しくなるかもしれませんね。

コミュニケーション能力

恐らく、この記事を読んでいる看護師さんは、単身で移住しようと考えている人が多いかと思います。

そのため、知り合いや身寄りがない状態で知らない土地に1から人間関係を構築していかないといけません。

職場関係だけではなく、必要に応じて様々な方などとスムーズにコミュニケーションを図れる能力が必要とされるでしょう。

人間関係が煩わしいと感じる看護師さんには、なかなか難しく感じてしまうかもしれません。

思いやり・感謝の気持ちをしっかりと伝えられる人

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/06/0bb20c75506100d96b2e4380d90badcd.png
なまいきパンダ

お前は、さっきから当たり前なことしか言わんな!

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/10/101.png
お悩み看護師

当たり前なことがとっても大切なことなんですよ。

沖縄はアメリカとは歴史的背景から、密な関係にあるためかアメリカンナイズされている価値観や風習が見受けられます。

そのため、海外のように大げさにとは言いませんが「感謝や気持ちは言葉にする」事が大切です。

あたり前のことかもしれないですが、とっても大切なことですよね。

きっと、何事も感謝や思いやりの気持ちえを持つことが出来る人、伝えることの出来る看護師さんは、

単身で移住してとしても、周りが自然に助けてくれるはずです。

【看護師】沖縄や離島のメリット

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/06/0bb20c75506100d96b2e4380d90badcd.png
なまいきパンダ

沖縄なんて遊ぶところだらけじゃねーか!楽しそうだな!

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/06/236286f9f34f8a4a210cd33b51ba8b01.png
子ブタ後輩

食べ物も美味しそうなものが多いですしね(ヨダレ)

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/10/101.png
お悩み看護師

それらも、もちろんだけど、沖縄への移住の最大のメリットは「人」ですよ!

では、下記の項目に分けて解説していきたいとおもいます。

  • 同じ価値観を持っている人が多い・出会いが多い
  • 人間関係がリセットできる
  • 沖縄を(観光地やマリンスポーツが)満喫できる

同じ価値観の人が多い・出会いが多い

沖縄には、同じような考えや思いをもって沖縄に移住してきた人たちがたくさんいます

国際通りなどで働いている人は、県外の人のほうが多いのがいい例ですね。

そのため、おなじ価値観を持った人間同士、意気投合することが出来るかもしれません。

おなじ価値観を持っている人たちと「ともに同じ時間を過ごすことが出来る」というのは、

仕事がら閉鎖的な環境である看護師さんにとって、特に向いている環境であると思いますね。

人間関係がリセットできる。

僕への転職相談で、「人間関係をリセットしたい」と言われる看護師さんも少なくありません。

「人間関係をリセットしたい」と聞くと、後ろ向きなイメージに聞こえるかも知れませんが、けっしてそんなことはなく、前向きに捉えて良いかとおもいます。

様々な価値観の人たちと出会うことの出来る環境の沖縄で、「人間関係をリセット」して新たなスタートを踏み出すこと自体が前向きな理由です。

この様な看護師さんは、人間関係を1から構築することに抵抗がない方が多く、沖縄ななど移住しての転職は向いていると言えるでしょう。

沖縄を満喫できる。

ここでちょっと、ひと休み。ではないですが、僕の沖縄での景色や風景をご紹介させてください笑

これは、沖縄のある場所の夕焼けです。とってもきれい。

このような景色が、いつでも見ることが出来るのも沖縄や離島で働くメリットですね。

これは、僕のおじいさんの家の近くで撮った写真です。なんだけ、心が洗われる気持ちになりますよ。これが、日常だなんて本当に贅沢。

もちろん、観光やマリンスポーツをしても良し。本来は観光で行くはずの沖縄を満喫できるのは夢みたいですよね。

でも、次はしっかりとデメリットも把握しておきましょう。

【看護師】沖縄や離島のデメリット

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/06/0bb20c75506100d96b2e4380d90badcd.png
なまいきパンダ

移住なんてそんな甘くはねぇってことをここで教えてやろう!

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/10/101.png
お悩み看護師

まぁまぁパンダさん。そんなにいきり立てず、しっかりと事実を伝えるとしましょう。

沖縄や離島への転職で、心配なのは、

  • お給料
  • 転職失敗したらどうしよう

とにかく、この2つかとおもいます。お給料の相場や、年収などは知っていても損はないので、下記の項目で解説していきます。

  • 沖縄の看護師の給料の相場
  • 沖縄のお給料は安いかも
  • 1度移住したら帰って来づらい

沖縄の看護師のお給料の相場

沖縄県の看護師さんの平均年収は444万円(H30年度医療ワーカー調べ)となっています。

全国の看護師さんの平均年収が約500万円程度なので

37万円程度低い年収となっています。

自分のお給料と比較して、参考にしてみて下さい。

もし、お給料に不安がある場合は、下記で解説する【応援ナース】が向いているかもしれませんので参考にして下さい

沖縄の給料は安いかも

厚生労働省発表の「賃金構造基本統計調査」より、2017年の沖縄県の平均年収は366万円とあります。

この金額は、全国平均年収の432万円よりも66万円低い年収となっています。

もし、看護師の他にチャレンジしたいしごとなど考えているのであれば、デメリットになるかもしれません。

一度移住したら帰って来れづらい

沖縄まで行って、転職に失敗したらどうしよう…。

帰ってきたら周りから「ダメだったか」と思われるかもしれない…。誰しもが想像するかとおもいます。

そんな気持ちが、移住・転職先で前向きなチカラに変われば良いのですが、

本当はもう帰りたいけど帰れない」と自分を追い詰めてしまう結果になってしまうかもしれません。

もしかしたら短期的な働き方や派遣などの働き方のほうが向いているかも?

そんな選択肢もありますので、下記を参考にしてみて下さい。

沖縄や離島の看護師求人の探し方

まずは、沖縄の求人ってあるの?ってところですよね。

結論から言うと、たくさんあります。看護師さんはどこで働くにも職に困ることがないのが強みですよね。

ぼくは、看護師さんの転職の相談も受けているのですが、その際に沖縄や離島ではたらく際の方法としては3つを紹介しています。

下記の項目で、解説していきましょう。

  • 応援ナースで求人を探す。
  • 転職サイトで求人を探す。
  • 直接応募で求人を探す。

看護師応援ナースで求人を探す

ぼくは沖縄への移住+転職を考えている看護師さんには、【応援ナース】での転職を1番にオススメしますね。

応援ナースってなに?

応援ナースとは、沖縄や離島などの人材不足である病院や診療所に一定期間応援という形での転職です。

先程も言いましたが、沖縄へ移住する時に「お給料」と「転職失敗したらどうしよう」が一番心配ですよね。

そこで、なぜ沖縄への転職で【応援ナース】が向いているのかというと、

沖縄への転職の2つの不安応援ナースの特徴がしっかりマッチするからです。

応援ナースの特徴と沖縄転職の不安の解消を下記でまとめてみました。

  • 高収入→(沖縄の低給料関係なし。)
  • 6カ月の短期応援→(もし、嫌になっても次に移ることが出来る)
  • 家電付きアパート完備→(余計な出費が抑えられる)
  • 引越し代赴任費用支給→(貯金がなくても引っ越せるかも)
  • 原則、訪問面接なし→(煩わしい事がない)

ちなみにツイッターのフォロワーさんで、応援ナースで働いていた方のお給料を教えて下さった看護師さんがいました。

これには、ぼくもビックリしましたね。

ナースパワー(応援ナース紹介サイト)では、【応援ナース】の全求人の給料が45万円確定となっていました。下にリンクボタンを貼っておきます。

看護師転職サイトで求人を探す

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/06/0bb20c75506100d96b2e4380d90badcd.png
なまいきパンダ

お前の得意分野だろ!しっかり教えてやれよ!

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/10/101.png
お悩み看護師

そうですね。僕は、現在訪問看護師をしているのですが、現在に至るまでに、擦り切れるほど転職サイトを利用してきたんです。

今回は、沖縄や離島での転職活動ということなので、これらの転職サイトに登録して、情報収集から行ってみると良いかもしれませんね。

詳しくは、参考記事があるので、読んでみて下さいね。

病院へ直接応募で求人を探す

webなどを利用して自分で行きたい病院などを探して、自分でアポイントを取る方法です。

僕であれば、直接のアポイントから面接や交渉など慣れているので、現実的かも知れませんが、

転職に慣れていない看護師さんや、忙しい看護師さんにはおすすめできないかもしれません。

もし、沖縄や離島への転職を本気で考えていのであれば、応援ナースが一番向いているかとおもいます。

それでも、

  • 連絡するのが不安だ
  • 何から行えば良いか分からない
  • 背中を押して欲しい
  • 万全な体制を整えたい

そんな看護師さんは、「お問い合わせ」にて連絡してもらうか、Twitter(@うー看護師×働き方)にてDMを下さっても構いませんよ。

幻想を抱くと失敗するかも?

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/06/0bb20c75506100d96b2e4380d90badcd.png
なまいきパンダ

お前は最後まで、沖縄への転職を勧めたいのか、諦めさせたいのかどっちなんだよ!

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/10/101.png
お悩み看護師

勧めたいですよ!!でも、転職は本当にしっかり考えて慎重にしてもらいたいから…。最後まで言わせて下さい!

理想や幻想をいだいて転職をした際に、理想と現実のギャップで転職に失敗してしまうかもしれません。

急性期の病棟であれば、それなりに多忙であるかもしれませんし、思ったよりもプライベートに時間を費やすことが出来ないかもしれません。

また、慣れない地域・職場・住居で上手に自分の思う通りの生活を送るには、ある程度のストレスは覚悟しないといけないかもしれません。

理想や幻想のみで転職するのは、とっても危険です。しっかりと現実を受け止めながら情報収集をしてほしいと思ってます。

【看護師】沖縄や離島で働くのは大変?(まとめ)

この記事でわかったこと
  • 沖縄や離島への転職は【応援ナース】を利用すべし
  • 理想を抱くと失敗するかもしれない。現実を見るべし
  • 沖縄の給料が安くても、【応援ナース】の求人で月給45万円あり
https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/10/101.png
お悩み看護師

最後に、転職について、悩みや相談があったらいつでもお問い合わせやTwitterからDMをして下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です