転職相談(サイト選び&転職の悩みについて)

看護師転職サイト【ナースジョブ】の特徴とは。転職成功のコツ

どうもDJ看護師です。

数ある転職サイトの中から今回はナースジョブ】の特徴について解説します。

この記事にたどり着いている看護師さんは、既に他の転職を考えている看護師さんよりも転職が成功しやすいかと思います。

何故かと言うと、看護師の転職の成功の秘訣は情報収集の戦いに勝つことです。

そのためには、転職サイトを複数登録して有益な情報をたくさん収集する事が大切なのですが、その前に自分似合う転職サイトを選ばなきゃいけません

大体の方は、比較的有名で聞いたことのあるような転職サイトを利用するのですが、

自分にあった転職サイトを利用するために既に情報収集している、見ている看護師さんは他の看護師さんよりも一歩先に進んでいるかと思います。

そこで今回先に伝えておきますが、転職を考えている看護師さんが住んでいる地域

  • 北海道
  • 兵庫
  • 広島
  • 岡山
  • 福岡

の場合は【ナースジョブ】は選択した方が間違いなく有利でしょう。

では、その点踏まえてもらいナースジョブの特徴を解説していきます。


ナースジョブの特徴の他にも、口コミやメリット・デメリットについてまとめている記事もあります。

転職サイトの有効的な利用方法 3ステップ
STEP1
ランキング上位の転職サイトに登録

まずは、転職サイトランキング上位3つの転職サイトに登録(無料)をします。

1位:看護roo! 2位:看護のお仕事 3位:マイナビ看護師

※もし手順などに不安がある場合は@tensyoku_nurseにいつでも連絡(DM)下さって大丈夫です。

STEP2
各転職サイトに転職の意志を伝える

良い求人があれば、早めに・・・転職したいと思っている」と各転職サイトに伝え、優先的に求人を紹介してもらう。

STEP3
自分の条件に合う転職サイト1社に決める

担当の相性や希望の求人など、条件を照らし合わせた上で1社に絞り転職をする

【看護師転職サイト】ナースジョブの特徴

子ぶた後輩

プロモーションビデオなんてあるんすね!
ナースジョブで転職した看護師さんが登場して、いろんな感想が見れますね。

弱きな鹿

まず、なぜ特徴を知らなくてはならないか。というと、自分に合う転職サイトかどうかを知るためですね。

動画にあるように、転職を成功させるためには様々な情報を収集する必要があります。

転職サイトはざっと70サイト(会社)あります。そのため決して全部の転職サイトを調べる必要はありません。この記事を見ているように「自分に合いそうだな。」と思ったら登録する。そんな感覚で良いかとおもいます。


※口コミも「自分に合う転職サイトかどうかを知るため」には有効な情報収集の手段かと思います。

良い口コミ悪い口コミで多いものをまとめている記事がありますので参考して下さい。

1.利用したい看護師転職支援サービスNo.1

ナースジョブを利用した看護師さんの96.8%の人が満足だと回答しているのがこの転職サイト【ナースジョブ】の最大の特徴ではないでしょうか。

ナースジョブは地域に精通した専任のコンサルタントが丁寧に親切に対応してくれるため満足度が高いようです。

私もコンサルタントの方数名とお電話したことがあるのですが、どの担当の方も受け答えは丁寧で、好印象でした。(女性と男性ともに)

また、他の特徴でも紹介するのですが、求人数が多いこと病院だけではなく、クリニックや施設への求人が多いことも関係しているのでしょう。

2.地域最大級の求人数

先程も説明さてせて貰いましたが、

  • 北海道
  • 兵庫
  • 広島
  • 岡山
  • 福岡
を始め全国においても取引先が多く、 人気の病院・クリニック・施設など豊富な求人を揃えているのが特徴です。

なぜ、上の地域なの?と言うところで、上記の地域には【ナースジョブ】の支社があり、地域に根ざした求人提供を行うことが出来るからです。

27,000件の求人を持っており、他にも非公開求人を持っています。なので、上記地域でない求人でも対応することが出来るのですが、

上の地域は特化しているため、その地域に転職を考えている看護師さんは【ナースジョブ】の登録するうちの1つでも問題ないかと思います。

3.非公開求人が豊富

ナースジョブは27,000件の求人数を持っており、その他にも「非公開求人」という求人を持っています。その割合は全体の70%。ほぼ非公開求人ですね汗

非公開求人とは
公開していない求人の事で、登録することで紹介してもらえる求人でもあります。

では、ナースジョブはなぜ非公開求人が全体の70%と多いのかというと

  • 人気求人の場合、応募数の調整が大変だから
  • 専門的なスキルを求められる求人である
  • 在籍している看護師より高給な場合
  • 採用計画を他の病院に知られたくない場合
などが挙げられます。

人気求人」があることや「在籍している看護師よりも高給」な場合など、質の高い求人があることがわかります。

また、コンサルタントが採用担当者と普段から頻繁にコンタクトを取っている為、 質と鮮度の高い非公開求人をご案内することが出来ます。

4.転職サイトとして信頼がある

運営会社である株式会社メディカルジョブセンターは、日本経済情報社会推進協会というプライバシーや情報の漏洩に関しての取り扱いを行っている団体から、

個人情報保護の体制や運用の状況が適切である。と認定をもらい、プライバシーマークを取得しています。

転職するにあたって、自分の経歴や個人情報を伝えなければなりません。

たくさんの転職サイトに登録したいけど、あまり個人情報を漏らしたくない

と、登録前で足踏みしてしまう方には安心して良いかもしれません。

転職サイトは、個人情報や経歴、転職事情をどうしても伝えなければなりません。

世間では、個人情報の流出問題が多発してますが、それらを適正に管理してくれる体制があることは、安心にもつながりますよね。

5.逆指名制度がある

希望する(気になっている)転職先が決まっている場合に【ナースジョブ】に求人がない場合でもコンサルタントを通して求人を獲得することが出来る制度です。

希望する転職先が【ナースジョブ】の求人にない場合にコンサルタントが希望する病院にアポイントを取り求人を獲得してきてくれます

口コミではこんな意見もみられました。

”逆指名制度を利用して転職できた”

もともと気になっていた病院があったのですが、他にも求人を聞いてみたくて登録しました。
気になっていた病院の求人はナースジョブには無くて、色々と求人を紹介して貰いましたが、もともと気になっていた病院が諦めきれずに、もやもやしていたらコンサルタントの方から逆指名制度の事を教えてもらい、お願いしました。
結果的に採用をもらえた上に、給料の交渉や条件なども期待以上でほんと助かりました。(女性:29歳)
逆指名制度の依頼をすると「嫌な顔しないかな?」なんて不安がある方もいるみたいですが、口コミのように逆に「逆指名制度」を提案してくれますし、
【ナースジョブ】からしても新しい求人が獲得できるのでwin−winなので心配いりません。

逆指名制度については、ナースジョブのメリットでも取り上げております。参考までに。

【看護師転職サイト】ナースジョブを登録するべき人とは

【ナースジョブ】に登録するべき看護師さんとは、

  • 北海道、兵庫、広島、岡山、福岡に転職する人
  • 個人情報の漏洩が心配な人
  • まだ転職を決めていないが情報収集したい人
  • 非公開求人を知りたい人
などの看護師さんは【ナースジョブ】に登録するすることをオススメします。

【看護師転職サイト】ナースジョブで転職する時の手順

STEP 1
登録フォームにより応募
登録するとナースジョブのコンサルタントより電話、もしくはメールにて連絡がきます。
STEP 2
専任のコンサルタントより連絡
ナースジョブ登録後、現在の状況と希望条件を伝えます。この時にその他、相談もするようにしましょう。
STEP 3
求人の紹介・希望条件に合った就業先を紹介
希望に合った求人であれば希望勤務先の見学や面接対策、履歴書作成のアドバイスも相談OKです。
STEP 4
面接日程の調整
希望の日時で面接の日程調整を行います。面接当日はコンサルタントが同行してくれます。

デリケートな問題など条件交渉は経験豊富なコンサルタントが責任を持って代行してくれます。

STEP 5
面接後、内定
入職までのいろいろな手続きに関しては、コンサルタントが細やかなフォローをしてくれます。
STEP 6
入職後
入職後も担当コンサルタントよりアフターフォローさせていただいています。些細なことでもお気軽に担当コンサルタントへご連絡いただけますとご相談に乗らせていただきます。

ナースジョブ《登録無料》

【看護師転職サイト】ナースジョブ登録の方法

ナースジョブの登録つのステップを済ませ、60秒で終わります。

まずは、コチラのナースジョブ《登録無料》に飛びます。

登録までの流れは↓

手順①

①自分の資格と希望する働き方を選択します

※働き方にまだ迷っている人は「正規雇用」にチェックを入れて、電話でその旨を伝えましょう。

/tl]

手順②
希望する転職時期・名前・生年月日・住所を入力します。

手順③
最後に連絡先を入力したら終了!

ナースジョブ《登録無料》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です