転職相談(サイト選び&転職の悩みについて)

【看護師】オススメする転職時期とは。

どうもDJ看護師です。

今回のテーマは、

【看護師】オススメする転職時期とは。

という事で、

https://djkangoshi.com/wp-content/uploads/2019/03/46e4ec1e573d6247c0b0aa74161a373c.jpg悩める看護師

転職を考えているけど、どの時期に転職するのが1番良いのかしら。どのサイト見ても言っていることが違うし…。わかんない。でも転職は失敗したくないわ…。

なんて看護師さんに向けた記事になります。

様々な看護師の転職比較サイトを調査してみた結果、評価にバラツキがありました。以下は、転職比較サイトの「転職で有効な時期」の調査結果をまとめたものです。

なぜ、こんなにも「転職で有効な時期」でバラツキがあるのかと言うと、「求人数」「働きやすさ」「就職の決まりやすさ」と評価内容が違うからです。

これだと、読んでいると結果的に「どうすればいいか分からない」という状態を招きかねません。そのため今回は”オススメの転職時期”を「求人数」と「馴染みやすさ」を軸に解説していきたいと思います。

今回は、転職活動が有利な時期を知り、自分の転職までの流れや行うことをイメージすることが出来れば良いかと思います。

では、よろしくお願いします。

転職サイトの有効的な利用方法 3ステップ
STEP1
ランキング上位の転職サイトに登録

まずは、転職サイトランキング上位3つの転職サイトに登録(無料)をします。

1位:看護roo! 2位:看護のお仕事 3位:マイナビ看護師

※もし手順などに不安がある場合は@tensyoku_nurseにいつでも連絡(DM)下さって大丈夫です。

STEP2
各転職サイトに転職の意志を伝える

良い求人があれば、早めに・・・転職したいと思っている」と各転職サイトに伝え、優先的に求人を紹介してもらう。

STEP3
自分の条件に合う転職サイト1社に決める

担当の相性や希望の求人など、条件を照らし合わせた上で1社に絞り転職をする

オススメ転職の時期(求人数別)

求人数からみて転職をおすすめできる時期としては、1月」と「7月」の2つが圧倒的に有利な時期となります。

では、なぜこの2つの時期が有利なのでしょうか。また、この時期に転職を考えている看護師さんは最低いつから転職活動を始めれば良いのでしょうか。

その点も含めてしっかりと把握していきましょう。

1月(求人数1位)

毎年「1月」は求人数が圧倒的に多い時期となっています。その理由としては、12月にボーナスを貰い、退職も「年内いっぱいで」という事で、

退職の区切りがつけやすいのか、離職率が最も高く、1月に看護師不足が著名となり求人数が圧倒的に増加するためです。

また、看護師さん特有の転職方法なのですが、12月に退職し、年末年始をゆっくり過ごし、1〜2月を転職活動の時期に当て、3月には転職先を決め、4月就職する。

という流れが多く、看護師が退職〜就職と動くタイミングでもあるため求人数が増えるのです。しかし、逆を返すと求職者も多くいるので、短時間で転職活動(情報収取)をすることをオススメします。

7月(求人数2位)

「7月」においても夏のボーナスを支給後に退職する看護師さんが多くいるため、求人数が増加する傾向にあります。

求人数が増えるため、転職の際に選択肢も増えることから、しっかりと情報収集することが出来れば、転職活動も有利に進めることが出来ます。

看護師求人

オススメ転職の時期(馴染みやすさ)

オススメの転職時期を職場の「馴染みやすさ」でまとめているのですが、転職後に「バリバリ働きたい」看護師さんや「ひっそりと目立たないように」という看護師さんもいるかと思います。

病院のイベントや忙しさを加味して行くと、その人に合った馴染みやすい時期があります

その時期を参考に転職開始時期を決めていくのも目安の指標になりますね。

では、「月別」で「病棟の馴染みやすさ」を把握していきましょう。

4月(オールマイティーな時期)

人間関係など職場に馴染めるか不安がある看護師さんにオススメする転職のタイミングとして「4月」をオススメすることが多いです。

この時期は、新卒の看護師さんが多く入職し、新人看護師と一緒に研修や教育を受けられる環境が整っているので職場に馴染みやすい時期と言えるでしょう。

一定期間のブランクがある看護師さんや経験が浅いと感じている看護師さん、手厚いフォローを希望の看護師さんなどはこの「4月」という時期に転職するのが良いでしょう。

しかし、反対にキャリアを積んだベテラン看護師や必要以上にフォローなど必要としない看護師さんにとっては物足りなく感じてしまうかもしれませんので慎重に検討して下さい

10月(人事異動が多い時期)

基本的に大〜中小病院では、4月を基準としてその半年後に病棟編成の為の人事異動を行う時期が「10月」のところが多いです。

もちろんこの時期の転職においても、別の病棟から新しく看護師が就任してくるため一緒に病棟の研修や教育が受けられる環境が整っていると考えられるのですが、

「4月」に比べ、新卒看護師が居る訳でないので、先程4月の転職で物足りなくなっていしまう可能性がある「ベテラン看護師」や「特にフォローなどを必要としていない看護師さん」などに転職が向いている時期と言えるでしょう。

オススメしない転職時期について(求人数別)

年間通して「転職に向いていない時期」があります。私は、転職サイトを選ぶ上で大切なものを極端に絞ると

  • 求人数
  • コンサルタントの質

と解説しています。つまり、転職の際の求人数は絶対的指標であり、転職を有利に進めることが出来るか否か。自分とマッチする求人に出会えることが出来るかどうかが左右されます。

転職エージェントとしても「3月」と「12月」はどうしても求人数が少ない時期として存在します。まったくもって諦めたほうが良い時期という訳ではありませんが、転職時期を事前に調整できる人は参考にしましょう。

3月(新卒・中途採用で求人数↓)

3月という時期は、4月に向けて中途採用者が続々と就職採用されていく時期であります。また、4月に新卒採用される新人看護師さんを見込んでいるため1年を通して1番求人数が少な時期と言えるでしょう。

また、年度末を控え退職するナースが増え、有給を消化する時期に入る人も多くなり、忙しいうえに人手は足りないという状況になりがちです。

12月(年内まで残るNs多し)

毎年1月になると年内いっぱいで退職した看護師が多いために、求人数が多い。と解説しましたが、

その分前月の12月においては年内いっぱい」まで働いている看護師さんが多く、また、12月で退職してしまうとボーナスがもらうことが出来ず、退職する看護師が極端に少ない為、求人数が少ないのが特徴です。

求人数の問題だけではなく、年末年始に向けて各職場や転職サイトが「休み」になっている状況があるため十分な対応や情報収集に苦しむ状況が生まれてしまう可能性があります。

DJ看護師のオススメする転職時期(まとめ)

条件重視の場合

基本的に転職の希望に「給料」や「福利厚生」などの条件が優先的な人に関しては、

人間関係や職場への馴染みやすさよりも、「より良い条件の求人に出会うことが出来るか。」が重要になってくるため、「1月」の転職をオススメします。

それは何故かと言うと、以下の理由がみられ、

  • 求人数が圧倒的に多い
  • 7月以降に比べて忙しい時期を外すことが出来る

また、中〜短期(6〜3ヶ月)の転職活動が一番身になって、自分の予想通りに転職できる期間であるため

その期間を逆算すると9月前後に転職活動を開始する事になるのですが、求人数が徐々に増えだす時期から転職活動が開始することが出来るため有利に就職活動が出来ると考えられるでしょう。

人間関係や馴染みやすさ重視の場合

圧倒的に4月の転職をオススメします。(4月に就業開始する。という意味)

理由は上記の「オススメ転職時期(馴染みやすさ)」なのですが、他にも4月は新卒の看護師さんが就職するという事で

新入職員歓迎会などの会がある職場が多く、他の職員とコミュニケーションを図ることが出来る機会があるのは、メリットになるでしょう。

他に時期では、どうしても長期休暇やお盆や退職時期、人事異動など様々なイベントがあり、忙しい時期が続いてしまいます。そのため4月での就職が1番おすすめできます。

現役看護師のオススメする絶対に登録しておきたい3つの看護師転職サイト

転職サイトについて語っている私が、オススメする看護師転職サイトは

  1. 看護roo!
  2. 看護のお仕事
  3. マイナビ看護師

この3つです。簡潔明瞭に説明すると、転職サイトに欠かせない①求人数②コンサルタントの質から私が選んでいます。もちろん全て利用した経験があります。

なぜ転職サイト利用にこの2つが大切なのかは▷転職サイト利用する理由。信用してよいのか。に記載がありますので参考にして下さい。

また、3つの転職サイトについてもっと知りたい(確認しておきたい)場合は、

まとめ記事を用意してありますので、参考にして下さい。

看護roo!

看護roo!

初めて以降の転職に必ず登録した方が良い転職サイト1位です。

看護師」の専門特化した転職サイトであり、様々な無料サービスが豊富なのが特徴。

高給な求人も多く取り扱ってあり、登録することで非公開求人も紹介してもらうことが出来る。

 

看護roo!の特徴
  • 主都県周囲の求人数の多さ
  • コンサルタントの質の高さ
  • 看護師目線のサービスの豊富

看護roo!は転職の際には、必ず登録しておきたい転職サイトの1つです。

転職も様々な理由があると思いますが、どの様な理由でも多様な提案をしてくれるところが嬉しいですね。

看護のお仕事

転職サイトを選ぶ上で最も大切である「求人数」を保有してあり、その数全国総数13万件

条件を細かく審査し、ミスマッチを防ぐ事で満足度No.1

人間関係や病院の内部情報などの貴重な情報も聞くことが出来る事もあり有能。

 

看護のお仕事の特徴
  • 全国どこでもサポートできる求人数
  • コンサルタントの満足度No.1
  • 病院などの内部情報に強く、耳寄り情報あり

マイナビ看護師

大手の転職会社「マイナビ」が運営するマイナビ看護師だからこそ安定感No.1

他の転職サイトと比べ良質な求人数で全国累計万件

また、正職員の求人が多いため、求人を比較するには有効です。

 

マイナビ看護師の特徴!
  • 大手転職サイトが運営している安心感
  • 良質な求人数を保有している
  • 全国どの看護師でも問題なく利用することが出来る

最後に

身も蓋もない事を言ってしまうと、どの時期でも自分に合った求人に「出会える時は出会えるし、出会えない時は出会えない」んですよね。

今回の記事は、より自分に合った求人に出会うために確率が上がる方法です。

この時期だから転職が大変だった…。なんて事は考えられますが、この時期だから転職ができなかった…。なんて事はほぼありません。

どの時期でも傾向と対策でいかにようにも転職することが出来ます。

自分が次に働く場所(住処)を見つけるのにどれだけ時間を割くことが出来るか。なんて部分が転職には大きく影響したりするんです。(私は実際には時間じゃなくて効率の考えですが、時間をかけている人の方が成功しているんですよね。)

なので、無理ないように効率よく、全ての看護師さんが自分に合った職場で楽しくイキイキと過ごすことが出来ますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です