転職相談(サイト選び&転職の悩みについて)

看護師国家試験が不安でしょうがない…先輩看護師が行っていた不安解消方法

どうもDJ看護師です!

いくら勉強しても不安で不安で不安に押しつぶされそうな思いで、看護師国家試験前のこの時期を過ごされている方は多いのではないでしょうか?

できることは一つ。

勉強あるのみ!

なのですが。。。

ただただ不安を抱えながら闇雲に勉強しても辛くて仕方がないですよね(泣)

私が行っていた不安解消方法を簡単にお教えします。とにかく言えることは「周りを見て下さい!」って事です。

不安解消は統計を根拠に!

私はとても成績の良い学生ではなかったのです。

むしろ学生の頃は、勉強についていくので精一杯で「追いつけ追い越せ」というよりも「追いつけたら良いな。」程度で、負けん気や野心のようなものは全く無かった学生でして(笑)

国家試験の試験勉強もバイトが生活の大半でしたので、あまり時間を人よりも取っていなかったのが現実でした。

そんな中、自分よりも俄然頭のいい学生が

 

「落ちたらどうしよう」

 

この言葉聞いた時「えっ、あなたがそれ言う!?」って思ったと同時に、「こんな勉強のできる人がそんな風に思っているのに自分はどうなっちゃうのーーーー(泣)」って急に不安になってきたんですよ笑

そしたら、周りのみんな(自分よりも成績良いであろう学生)も同じこと言ってるんですよ!口を揃えて「落ちたらどうしよう(泣)」って!

目先のことだけやっていてなーんにも考えていなかった自分が周りを見て、初めて現実に目を向けることが出来た瞬間だったのかもしれません。

そこからは不安で不安で仕方なくて、不安だから勉強しまくりますよね。試験勉強というものをヒラヒラ逃げながら送ってきた学生生活に最初で最後の追い込みかけてみましたよね。

追い込みのかけ方も知らないけれど、とりあえず過去問2週したらもちろん点数は上がったんですけど、周りが不安がれば不安がるほど、

その不安を一身に背負うかのごとく自分も不安になって不安が不安を呼ぶ不安ループが発生してたんですよ。

過去問やるけど頭に入ってこないし、過去問やっても当時の合格点に届かないし、

どの教材が良いだの塾みたいのに何万円もかけて行ったほうが良いだの(私はお金がない貧乏学生だったので行けませんでしたケド)

情報がありすぎて何を信じてよいのか分からない。

わからないが不安を呼ぶ。

不安が的確な行動を妨げる。

がむしゃらにいろいろ試してみる。

(間違い)

不安ループが呼び寄せる不安自滅街道まっしぐらだったわけなんですが、自分の看護学校は毎週試験をやって順位を発表されるという公開処刑的な地獄のテストがありました。

ここで下位順位を取ってみなさいよ。先生に絞られるわ、他の学生はネタにしてくれるわけもなく逆に気を使われて

「大丈夫だよ!たまたま!」みたいな相手に対して良いと思って発した言葉が、逆にそれが気に障って関係が悪くなるという、

謎の関係悪化事件は必ずと言っていいほどどこの看護学校でも発生しているでしょう。

そして、ピリピリムードに拍車がかかって教室の中の空気すごく重いし国試前に人間関係に振り回されたくない訳けで、みんな知らんぷりで。

まぁこんな事はキリがないほどうずめいていたわけです。

とは言っても、勉強の追い込み方を知らない私でも順位的には中の中の下でずーーっと経過していたので、不安ループの不安自滅街道まっしぐらで、謎の関係悪化事件勃発してるし空気重いし。

不安症でもう「どうにでもなれー!!」的な投げやりになったりして、看護学生として勉強する事の責務を放棄しないと心のバランスが保てないぐらい当時は余裕が無かったのでしょう。

 

でも「おおお?」って急に我に返ったんですよ。

 

私の学校の合格率は100〜96%だったんですけど毎年国家試験に落ちる人は1人いるかどうかなんです。

70人近くいる学生の中で1人落ちるかどうかなんです。多く見積もっても2人

もう一度いいます。

多く見積もっても落ちるのは70人中2人

私の学年順位は中の中の下。

「アレ。なんでこんなに焦ってるんだろう。」って「どうにでもなれー!!」って投げ出しそうになった途端思ってんですよ。

このままの順位で当日問題なく試験を終えられて、私が落ちたら半分の人も落ちるってことだよね?という謎の自身が生まれたわけなんです(笑)

そこからは、気持ちも楽になって、何からしたら良いのか、同級生みんなと合格しよう!みたいな団結心が持てるような寛大な心をもつことが出来て。

勉強を教えると自分の身になるようで、順位も上がるようになって。

晴れて看護師になることができたんですね。

 

要は、心に余裕がないと気づけなかったのですが不安ループに陥ったら一旦立ち止まって周りを見ると良いでしょう。

もちろん過去問題をやって合格点数に届かなかったら焦るけれども、みんなで同じ問題をやって合格点に達しなかったとしても

学年での順位と学校の合格率とを比較して自分が不合格の対象でなかったら結局は厚生省も文部省でも合格基準を満たしていると考えて問題はないわけなんです!

これらのことを覚えておいてほしいです^^

 

この記事を読んでくださったみなさんが国家試験受かりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です