転職相談(サイト選び&転職の悩みについて)

【看護師】自分に合わない職場はすぐに辞めた方がいいかもしれない件

どうもDJ看護師です。

先輩のいじめが辛くて仕事続けていく自信がない

自分は看護師に向いていないのかもしれない

忙し過ぎて自分の時間がないから看護師をやめたい

などなど、看護師さんからたくさんの悩みを伺うことが多いです。

では、辞めたい理由をベテラン看護師や親などに相談してみましょう。すると、こんな返答が返ってくる事が多いではないでしょうか?

  • そんな甘いこと言っていたらどこの病院に行っても一緒
  • 同じ職場で長く働いたほうがいい
  • 転職するなら今よりも大きい病院に行ったほうがいい
  • 大きい病院は安定している

経験ある人はいるかと思います。

職場(病院)を辞めるのに悩んでいる看護師さん。気づいたら生きるためでなく、仕事するために生きていた看護師さん。周りに相談してみたが、理解が得られなかった看護師さん。

そんなあなたは、そのコミュニティーの中での「当たり前」を自分の中の「当たり前」に落とし込んでいませんでしょうか?

私は、病院での勤務を経て派遣看護師となり様々な勤務先で働かせて頂いており、縁あって現在は訪問看護師として従事しております。

今までの職場に苦労したことはたくさんありましたが、今の職場はやりがいもあり人間関係も良好で尊敬できる先輩や後輩もたくさんいます。

きっと同じところに従事していたらこんなに素晴らしい人たちのもとで仕事をすることが出来なかったし、看護師として人間として成長することが出来なかったと思っています。

正解の選択をすることが大切ではなく、選択したこと正解にすることが大切

であります。そして選択肢は多い方が良いと思うので、少しでも参考になればと思います。

この記事を読ん下さっている看護師さんは、一緒にこんな記事も読んでくれています。

注意
DJ看護師の経験をもとにした記事になります。この記事の内容が全てとは思わないでください。辞めるための斡旋ではなく、職場に対して悩んでいる看護師さんが少しでも参考にして頂けたら幸いです。

「同じ職場で長く働いたほうがいい」は嘘?

嘘ではないと思います。

このような内容を助言をしてくる人はどのようなことを根拠に同じ職場で長く働いたほうがいい」と言っているのかをしっかりと自分の中に落とし込んだほうが良いでしょう。

いろいろな方に伺うと、長く同じ職場で働いたほうが良いという理由

  • 退職金がもらえるから
  • 長くいれば偉くなれるから
  • たった数年じゃ分からないから

これらの意見が大半だったりします。

今回はこれらが良い・悪いという問題ではなく、自分にそれらが当てはまるのかどうかが重要になってきます。

当てはまるのであれば理由を理解して行動に移せばいいと思いますし、当てはまらないのであれば、それもしかりです。

ではそれらの理由を1つづつ自分の中に落とし込めるようにしていきましょう。

「退職金がもらえる」から?

看護師の退職金ってどのくらいか知っていますでしょうか?

退職金は法律で定められているわけではないので、もらえない病院もあります

傾向としては、大きい病院や職員数が多くなればなるほど退職金制度を導入している病院が多くなる傾向とのことですが、

ここでは、オーソドックスな計算方法として、基本給✕勤続年数のモデルで計算してみましょう。

基本給25万円(スタッフ30年の平均として仮定)✕30年(勤続年数)=750万円

もちろん病院によって計算方法は違いますし、管理職など役職が付くと上記よりも退職金がもらえるかと考えられますし、あくまでも参考です。

この金額を換算しただけでは仕事を続けたほうが良いなどと一概には言えないですが、

  • 今の仕事が辛い
  • 自分のしたい看護ができない
  • この職場で生きがいを持つことができない

などと感じている看護師さんは、「退職金」という名目で踏みとどまることができるでしょうか?

「長くいれば偉くなれるから」は嘘?

これも嘘ではないと思います。しかし、

昔の病院では長く勤務をしていれば、看護師長になれた経緯があります。

それでもその人の人間性や信頼やリーダーシップなどその役職になれる看護師も一握りでした。決定権はもちろんその病院の責任者だったでしょう。

現在も係長クラスには、上司の采配でその役職に就く事ができる事もあります。病院の規模が小さくなればなるほどその傾向が強く現れます。

しかし現在の病院の大半は違います。

現在は、管理職になるためには大概の病院では認定看護管理者の要件にある、

  • ファーストレベル
  • セカンドレベル
  • サードレベル

という、管理者レベルの看護師が取得する研修を受けなければなりません。

この研修は、ただ受ければ取れるものではなく各項目の要件を満たした上で150時間以上の研修などを受けなければならず、試験もあります。難易度もかなり高いです。

大きい病院ではこれらの資格が必須項目になるでしょう。

そのため、「長くいれば偉くなれる」ことは残念ながら叶わないことが多く、その分努力が必要となります。

「たった数年じゃ分からない」はホント?

この点に関しては

誰にもわかりません。

というのがホントではないでしょうか。未来のことについては誰にもわかりません。

この「たった数年じゃ分からない」と言うベテラン看護師さんは、もちろん自分の経験を基に言っています。

しかし、そのベテラン看護師さんはあなたの事をどれだけ知っているでしょうか?あなたにはあなたの未来があるため、他人が予測をすることはなかなか難しいでしょう。自分の親でも難しいです。

つまり、自分が今いる病院で

不平・不満を、改善されることが叶うのか否か。その不満が叶わないとすれば、我慢することができるのか

未来の自分を思い浮かべて「まだもう少し頑張ろう!」と思えるなら辞めずにいた方が断然良いでしょうし、

考えを整理する結果「先が見えない。ここでの将来は考えられない。」ならばやめることを考えたほうが良いかもしれません。

辞められないは思い込み。考えることをやめない事が大切。

  • 上司が辞めさせてくれない
  • 来年の予定や役割が決まってしまったから辞めづらい
  • 看護師が少ないから辞められない

辞められない。または辞めない理由はいくらでも出すことができます

もちろん自分がいなくなったら他の看護師に迷惑がかかるかもしれない。患者さんはどうなってしまうのか。考えてしまいますよね。

正義感が強く自らを犠牲にすることを惜しまない看護師はとても多く、とにかく根っから優しい人が多いです。

そんな看護師さんだからこそ、患者さんの事を思うとさらに「辞めない」と感じ、「辞められない理由」を探してしまうのです。

しかし考え方次第では、あなたは「辞めたい!!」と思っているのに辞められない理由を上司や他の看護師のせいにしている可能性はないでしょうか

最初に書いたように、上司や他の看護師や仕事などの「辞められない理由」が立ちはだかった時に

やっぱり辞められないんだ」「もう少し落ち着くまで様子を見よう」と思っているかもしれません。

そこで、思考を変えて「辞めるにはどうすればいいのだろうか。」と考えてみましょう。

どうすれば自分の理想的に辞められるのか。考えれば必ず答えを出すことができます

それが自分の気持と相談しながら「すぐに辞める」決断に至るのか「計画的に(長期間)辞めるのか」という答えが出るかもしれません。

自分の人生なので自分を犠牲にしたくないですよね。自分を大切にしてあげることも大切です。

手段の一つとして、退職代行【EXIT】という選択肢もあります。

後ろ指刺されずに円満退社が何より1番良いかと思います。しかし、「退職」の言葉が言えずに心身ともに疲弊してしまうのであれば利用するべきなのかと思います。

看護師は就職率が高い!

看護師という職種はとにかく就職率が高いです。

どこの病院や社会福祉法人も人手が足りず、看護師を欲しています。

現在は、それだけ需要があるということですね。病院で定年を迎えた看護師さんでも他の職場で再就職をすることができる世界です。このご時世でそんなに高待遇な職種は本当に稀です。

その利点を利用するに超したことが無いと思いますし、それが看護師の強みの1つと思います。

しかもテストや面接試験などは無く、面接だけで採用されることが多くです。希望するだけで就職することができる事が多いです。

辞める事は悪いことではない。

時代は流れており、「辞めることが悪い」や「長く続けることが美」という概念は次第に薄れてきているように感じます。

自分のライフスタイルに合わせて、自分の人生設計に合うか・合わないか、かと思います。

人間関係で退職する場合でも「かっこ悪い」と思ってしまったり「次の職場で前職の退職理由はどうしよう」などと感じてしまう事はごく普通の事です。

心の疲弊が体に症状として出てきてからでは手遅れな事が多いです。

Aの職場では上手く行かなかった。がBの職場では楽しく毎日送れている。なんてことも不思議ではありません。

自分の心としっかりと向き合ってあげる事が大切かもしれません。

看護師としての働き方や生き方は、本当に多種多様です。この記事を読んで下さっている人は一緒に読んで下さっていますので参考までに。

現役看護師のオススメする絶対に登録しておきたい3つの看護師転職サイト

転職サイトについて語っている私が、オススメする看護師転職サイトは

  1. 看護roo!
  2. 看護のお仕事
  3. マイナビ看護師

この3つです。簡潔明瞭に説明すると、転職サイトに欠かせない①求人数②コンサルタントの質から私が選んでいます。もちろん全て利用した経験があります。

なぜ転職サイト利用にこの2つが大切なのかは▷転職サイト利用する理由。信用してよいのか。に記載がありますので参考にして下さい。

また、3つの転職サイトについてもっと知りたい(確認しておきたい)場合は、

まとめ記事を用意してありますので、参考にして下さい。

看護roo!

看護roo!

初めて以降の転職に必ず登録した方が良い転職サイト1位です。

看護師」の専門特化した転職サイトであり、様々な無料サービスが豊富なのが特徴。

高給な求人も多く取り扱ってあり、登録することで非公開求人も紹介してもらうことが出来る。

 

看護roo!の特徴
  • 主都県周囲の求人数の多さ
  • コンサルタントの質の高さ
  • 看護師目線のサービスの豊富

看護roo!は転職の際には、必ず登録しておきたい転職サイトの1つです。

転職も様々な理由があると思いますが、どの様な理由でも多様な提案をしてくれるところが嬉しいですね。

看護のお仕事

転職サイトを選ぶ上で最も大切である「求人数」を保有してあり、その数全国総数13万件

条件を細かく審査し、ミスマッチを防ぐ事で満足度No.1

人間関係や病院の内部情報などの貴重な情報も聞くことが出来る事もあり有能。

 

看護のお仕事の特徴
  • 全国どこでもサポートできる求人数
  • コンサルタントの満足度No.1
  • 病院などの内部情報に強く、耳寄り情報あり

マイナビ看護師

大手の転職会社「マイナビ」が運営するマイナビ看護師だからこそ安定感No.1

他の転職サイトと比べ良質な求人数で全国累計万件

また、正職員の求人が多いため、求人を比較するには有効です。

 

マイナビ看護師の特徴!
  • 大手転職サイトが運営している安心感
  • 良質な求人数を保有している
  • 全国どの看護師でも問題なく利用することが出来る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です