転職相談(サイト選び&転職の悩みについて)

看護師を辞めたい。。。辞める前に読むべき記事

どうもDJ看護師です。

皆さん1度は必ずと言っていいほど、「看護師を辞めたい。。。」と思ったことがあるでしょう。

きっとこの記事を読んで下さっている方々は、多少なりとも「退職」という言葉が頭のどこかにあるのでしょう。

看護師の本質なんて私には分かりません。看護観なんて未だに出来上がってません。

どうやって1日1日を乗り越えるか。ただただそんな毎日で考える暇もない人もいるでしょう。

辞める前に一度読んでほしいです。

では宜しくおねがいします。

転職サイトの有効的な利用方法 3ステップ
STEP1
ランキング上位の転職サイトに登録

まずは、転職サイトランキング上位3つの転職サイトに登録(無料)をします。

1位:看護roo! 2位:看護のお仕事 3位:マイナビ看護師

※もし手順などに不安がある場合は@tensyoku_nurseにいつでも連絡(DM)下さって大丈夫です。

STEP2
各転職サイトに転職の意志を伝える

良い求人があれば、早めに・・・転職したいと思っている」と各転職サイトに伝え、優先的に求人を紹介してもらう。

STEP3
自分の条件に合う転職サイト1社に決める

担当の相性や希望の求人など、条件を照らし合わせた上で1社に絞り転職をする

看護師を辞めたい。は悪い考えではありません。

私は「看護師を辞めたい。」と相談されたら「辞めよう!」と回答することが多いです。

でも一歩も前に踏み出せないのは、

仕事を辞める=悪いこと・安易・不安

こんな考えを持っている人が多いからでしょう。

もしも…
「今直ぐにでも転職したい!」「もう今の職場には出勤することはない。」なんて看護師さんは▷とにかく早く転職したい!最短1週間で転職する方法。を参考にして下さい。

自分を責めないで下さい

絶対自分を責めないで下さい!

あなたの人生どんな理由があろうとも、他人に否定される権利なんてありません。

自分の人生どんな選択をしようが、どんな道を選ぼうがあなたの自由なんです。

それが大前提であって、他人の為に生きる必要は無いのです。自分を責める必要はありません。

人生は1度きり。「こうしなきゃいけない。」と思い込んでいないでしょうか。その職場の考え方があたかも自分の考えなのだと思い込んでないでしょうか。

自分の事を守らなくては、いつの日か自分の人生ではなくなってしまいます。

自分を大切にしてあげて下さい。

合わせて読みたい!
【看護師】沖縄や離島で働くのは大変?徹底解説しました。

沖縄生まれの私が書いた記事になります。参考になればと思います。

仕事(看護師・病院)をやめることが悪いことなのか。

 

看護師の現場で考えると、辞める際に残された職員の周りの反応として

  1. 人手が足りないのに。
  2. 自分もやめたいのに(嫉妬)
  3. 中途半端な事するなんて。

だいたいこんなところが当てはまるでしょうか。

理由を見ると結構自分勝手ですね。笑

そうなんですよ。みんな自分が一番かわいいんです。私も自分が一番可愛いです。

自分の仕事が増えたり、自分に責任が回ってくる事は誰しも嫌なんです。あなたもそうじゃありませんか?それが普通です。

この様に、自分にふりかかる負担を辞める人の責任にする事で、仕事をやめる事が悪いと位置づけるのですね。

辞める時には様々な理由や状況があると思いますが、「仕事を辞める」こと自体は悪いことではありません。自分が辞めることで迷惑がかかる職場は、どの時期で辞めようが「迷惑がかかる」という結果になってしまうものです。

今から長く勤めれば勤めるほど、任される仕事は増えていくんですから。そうでしょ?

あなたは自分のことを可愛がることは出来ていますか?自分に厳しく、相手からも厳しくされて、周りに気を使って、自分を犠牲にして仕事をしていませんでしょうか?

もしそうなら、そうでなくても、仕事を辞めたい。その気持ちに嘘を付く必要はありません

辞めるのは悪いことではないんですから。

辞めてもいい。けど看護師を辞めないで

先程も言いましたが、私は「辞めたい。」と相談されたら「辞めよう!」と回答することが多いです。

けど、「看護師は辞めないでほしい」って思っています。

こんな素晴らしい仕事他にない!

少し過剰に言いすぎかもしれませんが、伝えたい事は

看護師は素晴らしい仕事である

ということ。知ってるって?

でも辞めたいと思っている看護師さんの中には「人間関係」や「仕事の多忙さ」という理由のせいで看護師そのものを嫌いになったり、向いていないと思ってしまっている人がいるのではないでしょうか

もし辞めたい理由が「人間関係」ならなおさらです。人間関係でストレスを感じて毎日毎日仕事に行くことが憂鬱でドキドキしながら仕事をしているのであれば、すぐに辞めていいと思います。

好きな仕事をしているのに人間関係のおかげで好きな仕事が嫌いになってしまうなんて、そんな悲しいことはありません。

今なら看護師は基本どこでも働くことが出来ます。心が疲れてしまう前に辞めてしまいましょう。

自分に優しくしてあげてください。あなたの考え方は間違ってないはずです。

その環境のせいで、看護師という素晴らしい仕事の可能性を摘まれてる。なんてあってはならない事ですよ。

看護師が嫌いになったは勘違い?

私も過去に退職した事があります。「人間関係」や「仕事の多忙さ」に紛れて看護師そのものを嫌いになってしまった事もありました。でもそれは正確に言うと嫌いになったと勘違いしてしまった時期だったんですね。

そう勘違いだったのです。でもそう気づいたのは転職してからでした。「あ、やっぱり看護師という仕事好きだったんだ」って。心に余裕が出来たからこそ気づけたんだと思います。

向いていない」と思ったり「人間関係」で悩んだり疲弊したり「仕事が忙しすぎて」心に余裕がなくなったり考える時間が十分でないと「看護師」そのものを嫌いになってしまった気になってしまうこともあるんです。

私は、こんな素敵な仕事は他になかなか無いと思っていますし、私は余裕が無いが為に気づくことが出来なかったからこそ皆さんにも気づいて欲しい。と思います。

疲れ果ててしまった看護師さんへ

看護師を辞めたい。人間関係も何もかも嫌になっちゃった。。。

そんな時は一人で抱え込まないで誰かに話しを聞いてもらいましょう。実際の友人でも職場の同僚でもいいです。居なければTwitterなどのSNSでもいいです。とにかく抱え込まないで下さい。

この記事を読んで下さっている看護師さんは、そんな自分の気持に気づけているのかと思います。

そんな疲れてしまった看護師さんへ今からどうすれば良いのかをお話しします。

誰かに話しを聞いてもらう

先程も言いましたが、一人で抱え込まないで下さい。心に余裕がなかったり、疲弊している時に一人で抱え込んでしまうとどうしても悪い方向(ネガティブ)へ考えてしまう事が多いです。

悪い方向(ネガティブ)に考え込んでしまうと最悪の場合心や体に影響が出てしまうかもしれません。

とにかく自分の話を分かってくれる人に話しを聞いてもらう事が大切です。家族でも良い。友人でも良い。同僚でも良いです。自分の話を分かってくれる人に話しを聞いてもらって下さい。

もし、話しを聞いてもらっても「看護師の事は看護師にしか分からない」と思ってしまったならTwitterなどのSNSに問いかけるのも良いかもしれません。同じ様な考えを持っている人は必ず居ますよ!

きっと少しは自分のことを肯定することができるかと思います。同じ考えを持っている人は必ず居ますし、あなたの味方もたくさんいます。DJ看護師もそんなあなたの味方ですよ。

聞いてもらえそうな人が誰も居ない…
【看護師】転職サイトを利用する理由とは。信用して良いのか。 転職サイトを利用してみるのも良いかもしれません。

休むことも選択肢の一つに入れる

職場を辞める=他の職場に就職(転職)しなければならない。ということはありません。

もし、退職は考える事はできるけど次の職場まで考える余裕がない。や、そんな余裕がない。なんて人は退職後は少しの間お休みする事も良いかもしれません。

生活面に不安がある場合は、医師の支持を受けることができれば傷病手当をもらう事もできます。一定の手続きをする事で失業手当を受けることが出来ます。

その期間中にリフレッシュをして次の職場を考えることも出来ます。焦らなくていい。大丈夫。

働き方を変える

看護師としての働き方は、本当にたくさんあります。

私の記事でもありますが、

【経験談】派遣看護師のメリット・デメリット。生活はできるの?

派遣看護師として違う職場で働く選択肢もあります。派遣看護師は派遣先の職場で働くことも出れば、別の職場に移動してもらうことも出来ます。

その場合職場を変更する事になりますが、履歴書に職場が増えることはありません。

派遣看護師と夜勤専従のダブルワークをした時のお給料(年収)を教えます。

↑私は、派遣と夜勤のダブルワークで働いたこともあります。自分のライフスタイルに合わせて働くことができる。そんな働き方もあります。参考になればとおもいますので是非。

\無料登録フォーム/

未経験・臨床3年でも訪問看護師になれるのか。

↑転職するなら訪問看護師という選択肢もあります。今の時代、新卒で訪問看護へ就職する看護師も増えてきています。もし少しでも興味があるのであれば。

働き方は、数え切れないほどたくさんある!という事です。選択肢はたくさんあるに越したことないですからね^^

おわりに

自分らしく生きる。」こんな言葉は、なんだか自分には関係ないような、遠い存在のような感覚でしっくりこないかもしれません。

私もそうでした。「こうでなきゃいけない」や「こうしなきゃいけない」なんて固定概念で自分で自分を身動き取れなくしていましたね。自分で自分の首を絞めていました。それが原因で「自分らしく生きる」という言葉が他人事のようにしか思えなかったのかもしれません。

この記事を読んでくださった人はきっと、次のステージへの第一歩を踏み出そうとしているのだと思います。そして今の現状を変えるには、勇気と行動が必要になってきます。

勇気がわかないのは、術を知らないからです。

行動に移せないのは、先が見えずに不安だからです。

あなたは、術を知ることが出来ましたし少し先の景色が想像することが出来るようになりました。

きっと、看護師という仕事が「楽しい」と心から思えることを祈っています。

DJ看護師はそんなあなたの味方です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です